FC2ブログ











リアサス関係をセットして車の完成 




リアサス関係をセットして車の完成




さてさて、いよいよ最後のセクションです。
まずはカーボンサスプレートをセットして、
モーターケースとメインシャーシを結合しましょう。
この部分をセットするときの注意点はプラ製のハウジングの
バリをしっかりとるということです。
ランナーから切り出したあと、しっかりと切り出し面のバリをとっておかないと、
本来のサスプレート作動ポイントとは違ったところでピッチ&ロールが
制御されてしまいます。

スポンサーサイト



[ 2004/06/07 19:45 ] Tips | TB(0) | CM(0)

ステアリング周りを調整しよう 




ステアリング周りを調整しよう



さて今回はステアリング周りです。
ミニッツは構成パーツが少ない分、各部位のスムースさが
走行特性に大きな影響を与えます。
フロントサスペンションの動きが渋いと、適正な荷重がフロントタイヤにかかりませんから、
左右の曲がり方に差がでたり、直進安定性が低下したりします。

これを防ぐために、
・キングピン
・ナックル
・スプリング
のアッセンブリーがスムースに動くようにしましょう。

[ 2004/05/15 17:22 ] Tips | TB(0) | CM(0)

電子制御デフ(ボールデフ)を組もう 




電子制御デフ(ボールデフ)を組もう


今回はミニッツF1の要でもあるボールデフを組ましょう
ミニッツF1ではダイレクトドライブ方式を採用しています。
モーターで発生した駆動力はスパーを介して、直接駆動輪に伝達されます。
このため、駆動力が直接伝わる部分=デフがスムーズで
ないと左右のリアタイヤに適正な駆動力が伝わらずに、
旋廻速度だけでなく直進安定性にまで影響が出ます。

MIA教訓

DD車はデフが命!!


近代F1でもTCS(トラクションコントロール)と併用して電子制御デフにより駆動力を左右輪に効率よく伝達させることが重要になっています。

[ 2004/05/03 00:00 ] Tips | TB(0) | CM(0)

ミニッツF1を始めよう 

MINI-Z TIPS

ミニッツF1を始めよう

WILLAMS READY SET

思いがけずMINI-Z TIMEの懸賞でゲットしたウイリアムズFW25のレディセット。
これを素材にしてきちんと走るミニッツF1を目指して手を入れていきましょう。

といってもF1ですから、技術開発にコストがかかるのは当然
くらいの覚悟でお付き合いください(笑)
実際、OPパーツの要・不要やなんかは個人の価値観によって違ってきますが、
ミニッツF1を楽しんでいる人間の一例としてお読みください。



[ 2004/04/27 00:00 ] Tips | TB(0) | CM(0)

タイヤステッカーを貼ろう 




タイヤステッカーを貼ろう


F1マシンの必需品!タイヤステッカーを貼りましょう。
説明書では切り取ってこすり付けるように指示されていますが、
切り取ってしまうとごみが出たり、残りのシートの保管が煩雑になります。



MIA式の貼り方ははさみを使いません。
まずカッターナイフ等で、台紙とシール部分を剥離させます。



台紙からシール部分が剥離したら、完全にはがさないように注意して
シール部分をめくります。



シール部分の保護膜を折り返して、メーカーロゴ部分を浮かせます。



ピンセットで保護膜からメーカーロゴをはがします。
力強くひっぱると切れてしまいますので、そっとはがしましょう。



保護膜からはがしたロゴをタイヤに張ります。
タイヤ表面を脱脂すると着きもよくなります。



貼り付け完了。
ライター等で軽くあぶってやるとがっちりくっつきます。



最後にシール部分と台紙を元通りにくっつけます。
これなら、工具箱のなかで切れ込みからひっかかってめくれたりしませんね。
[ 2002/11/15 20:01 ] Tips | TB(1) | CM(0)