FC2ブログ











復帰 

ハッキネンが帰ってくる! 今日F1テストへ(Nifty F1 NEWS)
ハッキネンがF1に復帰
ハッキネンの復帰は今回限りか?(F1 GPNEWS)

キタコレ

といっても、ザナルディがBMWに乗ったのと同じで
プロモーション的な意味合いが強そうではあります。

デ・ラ・ロサの1秒落ちくらいなら御の字かな?
私も久々にハッキネンのメット作って銀色に乗ろうかな(笑)
スポンサーサイト
[ 2006/11/30 07:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)

冬のテスト開始 

ご無沙汰っす。ちと自分の入籍だなんだで更新滞ってました。

その間にもF1の世界は動き続けてるんですね~。

いよいよ冬のテストがバルセロナで開始されました。
いよいよオフテストがスタートへ(Nifty F1 News)
バルセロナテスト開始、フェラーリ最速!
[ 2006/11/29 00:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(4)

MiniRacingOnline 

世間が年の瀬へと向かい、寒さも日毎に増してきました。

こんなときは室内でミニッツ三昧なんですが、
家庭もちはいろいろと用事があって、なかなか休日に外出できません(笑)

ということで、土曜の深夜にコレダ。 > MiniRacingOnline

夏ごろに盛り上がったっきり私の引越しもあって放置状態だったんですが、
そろそろまともにシリーズ戦しますか。
[ 2006/11/20 19:00 ] MRO | TB(0) | CM(5)

2007年 MIAストーブリーグ 最新情報 

さて、今季の最終イベントも終わったところで
2007年のMIAのラインナップ最新情報を整理してみます。

●ルノー
 候補なし
[ 2006/11/16 12:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(1)

スーパーアグリ、2007年ドライバー発表 

デビッドソン、スーパー・アグリと正式契約

15日(水)『スーパー・アグリ・F1』は現ホンダ・チームのテストドライバーであるアンソニー・デビッドソン(28歳:イギリス)を、2007年シーズンのレース・ドライバーとして契約したことを明らかにした。
これにより、来季はイギリスF3時代(カーリン・モータースポーツ)と同じ、佐藤琢磨&デビッドソンという強力なコンビの復活が実現する。

また、これに伴いホンダ・チームでは、前レッドブル・レーシングのクリスチャン・クリエンをテスト&リザーブ・ドライバーとして採用、これまでのジェームス・ロシターと共にテストに当たらせる体制を整えた。

(引用:Nifty F1 NEWS)

ついに発表されたデビッドソンのSAF1入り。
SAF1は発足当初は『オールジャパンチーム』を売りにしていましたが、
やはりF1の世界で戦うにはそれだけではいけないんですね。

このデビッドソン入りの背景にはホンダ側の要請(圧力?)もあったと想像できます。
もっとも、それもF1の世界ですが。

来季の佐藤琢磨は本当の意味で正念場ですね。
BARホンダでバトンに負け、SAF1でもデビッドソンに負けるようでは
2008年にレースドライバーをしている資格はない、くらい覚悟で走ってほしいもんです。



で、キヨンタニーはデビッドキョンに改名でOK?(笑)
[ 2006/11/16 07:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(1)

11/12 MINI-Z CAP in 安城 

11/12 安城作野公民館にて開催いたしましたMINI-Z CAP。

当日は31名のご参加を頂き、盛況のうちにイベントを
終えることができました。

写真のみですが簡単なレポートをお届けしたいと思います。



[ 2006/11/14 12:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(2)

常に進化 

京○さんからクレームが来ることも無く無事に終了したMINI-Z CAP。
ご参加いただいた皆様、お疲れ様&ありがとうございました。

今回は初参加の方も多く、MIAの“空気”に戸惑われたかたも見えるかと(笑)
これに懲りずに次回開催時もご参加いただければと思います。

そちらのレポートはゆっくりあげるとして。


MIAのお馬鹿筆頭がまたやらかしてすばらしい技術を持ち込んできたので
まずはそれを世界に向けて発信しなければなりません。





や り す ぎ で す


そのうちTVチャンピ○ンとかに出るんじゃないのか?これ。
もちろん他チームも追随せざるを得ない状況。
このプレッシャーがある意味真のMIAの“空気”なのか(笑)
[ 2006/11/13 23:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(3)

安城間近 

さて、いよいよ次の日曜日となりましたMINI-Z CAP in 安城。

参加者の皆様へご連絡です。

マシンとプロポはもちろんですが、


スリッパを忘れずにご持参ください。

会場は土足OKですが、マーシャルやるときに履いたり脱いだりが大変ですからね。
[ 2006/11/10 07:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(3)

2007年日本GPサイト 

2007年日本GPのサイトがオープンしてますね。

Nifty F1 Newsの記事

チケットの値段はこちら

う~ん、なんか高くね?

噂どおりパーク&ライド方式となりそうな説明ページもあります。
なんかこのシャトルバスにかかる費用がチケット代にオンされてる悪寒。
(“無料シャトルバス”とあるけどね)

アクセス集中してるのか、やたらと重いので覚悟してみてくださいね(笑)
この重さが2007年の日本GPを予言してるのかも?
[ 2006/11/09 22:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)

貼ってみた 

フェラーリの続き。

迷った挙句、年内のプロモーション用という名目でタバコロゴ仕様にしました。



デカールに刷ってもよかったんですが、クリアコートがグロスコートの上に
定着するのか不安だったので、ラベルフィルムに印刷してクリアをかけた
シールを作成して貼っただけ。
いざとなれば剥がしてノンタバコ仕様にもできます。

先日のエントリのコメントに作り方の詳細希望のコメントがあったので
リクエストが多ければもう1枚作ってネタにするかも(笑)
[ 2006/11/09 07:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(1)

ついに日本人も2世の時代? 

ウィリアムズ 中嶋 一貴とテストドライバー契約

本日、ウィリアムズF1チームは新たなテストドライバーとして中嶋 一貴と契約したことを発表した。中嶋はもう1人のテストドライバーであるナレイン カーティケヤンに加わることになる。

21歳の中嶋は今シーズン、F3ユーロシリーズにマノールモータースポーツから参戦していた。中嶋 一貴は、元ロータス、ティレルのF1ドライバーである中嶋 悟氏の息子である。中嶋 一貴は来季からウィリアムズのエンジンパートナーになるトヨタのドライバー育成プログラムのメンバーである。

中嶋のチーム参加について、ウィリアムズチーム代表のフランク ウィリアムズは次のように語っている。
「一貴はカートやその他のジュニアフォーミュラにおいて安定して彼の能力を示してきた。彼のクルマの中での才能とその外での態度の両方を評価し、我々はF1でのテストの役割に進むために必要な要素を彼が持っていると信じている」

また、中嶋 一貴自身は今回のチャンスについて次のようにコメントしている。
「モータースポーツに興味を持っているすべての人にとってF1は究極の目標だし、そのスポーツで古くから知られる名前を持つ、レースをするためにのみ存在しているウィリアムズが、この素晴らしいチャンスをボクに与えてくれたことを嬉しく思っている。チームが2007年へ向けてトヨタパワーに移行することとともに、できる限りの助けができることを楽しみにしている。F1へ進む最初のTDPドライバーになれることは素晴らしい栄誉になるだろう」

中嶋はすぐにもウィリアムズのウィンターテストプログラムに参加し、年末までにはトラックでの実走テストを開始するだろう。


<引用:F1 Racing.jp>

Nifty F1 NEWSの記事

最近の若手ではニコ・ロズベルグやネルソン・アンジェロ・ピケなどが
話題に上ってましたが、日本からもいよいよ2世ドライバーがF1界に
デビューするわけですね~。
といっても、セカンド・テストドライバーですから、まずはカーティケヤンを
上回るパフォーマンスを見せることが必要ですが。

[ 2006/11/09 00:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)

間に合わないので 

ライコネン移籍に伴い、タニコネンもついにフェラーリに乗ることになった2007年シーズン。

冬の間のテスト用ボディを、と思いホワイトボディからの製作に着手しましたが、
プライベートでいろいろイベントをこなさなければならないため
まったく時間がとれません(泣)

nomuさんへのお礼ボディも間に合わず、、、。
(nomuさん、来季のWILでいいっすか?)

で、→の2006年モデルにもある京商製F2005プチ整形を試みました。



とりあえず空力は最新Verに近づけるために、
・バージボードはホワイトボディのものを加工
・フロントウイングのフラップのみホワイトボディから加工
・プラ板でラジエターインテークの羽根を作成
・ボディ内側からバーナーあぶり→曲げこみで絞り込み
・ミラーをカットし、プラ板で足を作ってサイドポッドへ移行
・サイドウイングにスロットギャップを増設
と、ここまで実質4時間ほど。

プチ整形自体は以前にアオツァ、キヨンタニーがやっていたんですが、
これ非常にお勧めです。

問題はヘルメットですが、バドエルのデータってなかなか拾えませんね、、orz

MIAではマクラーレンからの早期リリースがあったということで
12日のCAPはタニコネンが乗ってるかもしれません(笑)
[ 2006/11/08 08:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(2)

マクラーレン 来季カラースクープ? 

マクラーレン、『ボーダフォン』カラーで走る

来季から『ボーダフォン』をタイトル・スポンサーとして走ることになっているマクラーレン・チームが、新カラーリングで早くも走ったことがわかった。

これはスペインの『マルカ』紙が報じたもので、それによれば先週ヘレス・サーキットにおいてペドロ・デ・ラ・ロサの手により極秘裏に行なわれたもので、スポンサーのテレビCM撮影のためだったということだ。

正式なカラーリングの発表は、来年1月になってからになるとみられている。

<引用:Nifty F1 News>

新聞記事をスキャンしたと思われる画像がこれ

↓マシンのアップ



・・・・・・・・・・・・・・orz
どこのウルトラマンですか?
まあ、VodafoneのCM用カラーって可能性もありますが、
来季のマクラーレンはカラータイマー付きですか。
すぐ壊れるから戦える時間は確かに3分くらいだろうけどね(笑)。

[ 2006/11/07 13:30 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)

MIA レッドブルレーシング 新ドライバー発表 

MIA レッドブルレーシング 新ドライバー発表

MIA レッドブルレーシングチームは今週末11/12に開催される
作セルナ合同テストより、デビッド・ヒラサードの新しいチームメイトとして
マーク・ハラーバーを起用することを発表した。

[ 2006/11/07 13:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(0)

今回のF-1レース 

おかげさまで増枠分も定員となりましたMINI-Z CAP F-1クラス。

今回のF-1クラスは前回の三好テストで行ったTEAMレースを含めた
2回決勝を予定しています。

まずは個人戦ともよべる“DRIVERS RACE”
これは予選結果によって決勝出走グリッドを決定し
規定周回数にて争う「いつもの」F-1クラスレースです。

[ 2006/11/06 17:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(14)

サイト訪問者を分析してみる 

さて、FC2のブログに移行してほぼ1ヶ月経過。
このブログにしてから、これまでまったくやっていなかったアクセス解析を
入れてみましたので、その結果の一部を公表したいと思います。

まずはアクセス元の国です。
[ 2006/11/01 12:00 ] MIA通信 | TB(0) | CM(0)

RBR、来季の飛躍はあるのか 

レッドブル、来季ルノー・エンジン使用発表

31日(火)、レッドブル・レーシングは2007年シーズン、ルノー・エンジンを搭載することを正式発表した。
同チームはフェラーリとの間に2006-2007年の2年間、同エンジンを搭載する契約を持っていたが、この契約を同グループの兄弟チームであるトロ・ロッソに肩代わりさせる意向を示していたもの。
当初フェラーリ側は難色を示していたと伝えられるが、最終的にこれを了承した模様だ。

これにより、先のウィリアムズ・チーム(コスワースV8エンジンからトヨタ・エンジン)に続き、トロ・ロッソも現在のコスワースV10エンジンの使用を打ち切ることから、あらためて名門コスワース・エンジンのF1フィールドからの撤退が確認されたことになった。

Nifty F1 News

これで全チームエンジンが決まったのかな?
失望のシーズンを過ごしたレッドブルですが、ルノーエンジンを得たことにより
来季はトップデザイナー+トップエンジンでのマシンで戦いに臨みます。

最強マシンの期待が高まりますが、来季のレッドブルにはいくつか懸念もあります。

[ 2006/11/01 07:30 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)