FC2ブログ











アロンソは眼中外 

ブラウン、ライコネンにしか照準を合わせていなかった



フェラーリは来季ドライバーとしてキミ・ライコネンを起用することをモンツァで発表している。ロス・ブラウンは、このドライバー起用についてはライコネンのみにターゲットを合わせていたことを金曜日に明らかにしている。
「キミが常にファースト・チョイスだったんだ。誰がフェラーリにふさわしいかということについては、それほどの時間はかからなかった。F1にはトップドライバーが3人いる。ライコネンは非常に速いドライバーであり、そして彼のその姿勢は我々好みだった。彼はそれほど多くを語らないが、黙々と仕事を続ける。これはフェラーリにフィットすることなんだ。我々は決してアロンソとは話をしなかった。そういった状況にはならなかったんだ。」


どこまでが真意かはわかりませんが、フェラーリとしては先行きに不安感のあるシューマッハよりは、
この先長期に任せられそうドライバーをファースト・チョイスとしたかったのは本音でしょう。

しっかしアロンソ人気ないな(笑)
チーム内紛に発展しそうな“ビッグマウス”はいらないってことか。
そういえば先日おこなったファンの意識調査結果でもアロンソ人気なしでしたね。

アロンソとライコネンは性格やドライビングもほんと正反対って感じがします。
ドライビングの違いはカナダGPのオンボード比較とか見るとわかりやすいですね~。
パカッと切ってパカッと戻すアロンソに対してライコネンは特にステアの戻し方がとてもスムーズ。
両者のマシンの違いもあるとは思いますが、鈴鹿のヘアピンとかで見てもこんな印象でした。

お互い来期はチームが変わり、それぞれに課題が待っていますが
フェラーリの選択が正しかったかどうか、お互いにマシンに足を引っ張られない状態での戦いが見たいですね。
[ 2006/09/30 00:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miaf1.blog67.fc2.com/tb.php/13-236c4129