FC2ブログ











きた! 

ライコネンが優勝、大逆転で初タイトル獲得!

>



ライコネン、初チャンピオンおめ!

表彰台出ていきなりシャンパン飲むライコにわらた。
いや~、まさかこの展開が実現されるとは、、、、。
希望はしてたけど期待はしてなかった、アロンソ3位以下+ハミルトン5位以下。 今季はコンストラクターズでマクラーレンが全ポイント剥奪されてますが、
この剥奪がなかったとして冷静に考えると

フェラーリ ライコ 110+マッサ 94 = 204ポイント
マクラーレン アロンソ 109+ ハミ 109 -ハンガリーのペナ 15 = 203ポイント

で、ギリギリフェラーリがかわしたシーズンだったんですね。
いや接戦でしたな。

今年は全部で17戦でしたので、前半9+後半8に分けて考えると

ライコネン
 前半10,6,6,0,1,4,5,10,10=52 平均5.7
 後半0,8,8,6,10,6,10,10=58 平均7.2
ハミルトン
 前半6,8,8,8,8,10,10,6,6=70 平均7.7
 後半0,10,4,8,5,10,0,2=39 平均4.8
アロンソ
 前半8,10,4,6,10,2,8,2,8=58 平均6.4 
 後半10,5,6,10,6,0,8,6=51 平均6.3
マッサ
 前半3,4,10,10,6,0,6,8,4=51 平均5.6
 後半8,0,10,0,8,3,6,8=43 平均5.3
(平均は小数点2位以下切り捨て)

前半9戦終えてトップだったハミルトンとライコネンは実に18点差あったんですね~。
前半後半の平均点を取ってみると、アロンソとマッサはシーズン通して
調子の上げ下げがなかったのがわかりますな。(まあ一概にはいえんけど)

ハミルトンは第10戦のニュルの予選で初めてトラブルらしいトラブルを経験してから
調子を落として行った感じですな。

逆にライコネンはニュルリタイアからほんとに諦めずに粘った感じです。
富士でなぜかスタンダードウェット履かされても、粘って3位になったのが
今となっては大きく利いてるように思います。
よく「可能性がある限りは・・・」なんてコメントを聞きましたが、ほんとに諦めないって大事ですね。

2003年の対シューマッハ、2005年の対アロンソ、2007年の三つ巴と
3度目の正直でようやくチャンピオン獲得をしたので、来年はまた下降のシーズンかも知れませんが(笑

これで私もこころおきなく2008年のMIAフェラーリ残留を発表できます。
[ 2007/10/22 04:55 ] MIA通信 | TB(1) | CM(2)

また

FIAが空気読まずに操作したら最悪だったな(=_=)
[ 2007/10/22 09:03 ] [ 編集 ]

起きてびっくりだったよ。
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2007/10/post_81f6.html
危うく繰り上げでチャンピオン決定なんつー興ざめが、、。

何はともあれ確定でよかった。
[ 2007/10/22 11:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miaf1.blog67.fc2.com/tb.php/135-e0a2c389


ハミルトン、残念?

昨日(今朝?)、F1の最終戦、ブラジルGPの決勝が行われました。ハミルトンか、アロンソか、ライコネンか。ハミルトンの前回リタイヤで、チャンピオンの行方がもつれたF1。結果、キミ・ライコネンが優勝で逆転チャンピオン。私の応援するハミルトンは、マシント
[2007/10/22 10:30] URL いい加減社長の日記