FC2ブログ











F2008 製作記その3 

では計画通りに加工していきましょう。
まずはリアデッキを下げこんでいきます。

リューターにサークルカッターを取り付けて、ばっさりと切り込みを入れて行きます。



エグゾースト付近もばかっと開きます。



斜めから見るとこんな感じ。



ここからはポケットトーチで炙って曲げるという熱加工に入ります。
ポケットトーチはこんな感じでいろいろ売ってますが、
私は近所のホームセンターで見つけた100円ライターを入れるタイプを使ってます。
炎の噴出量を絞れるタイプのほうが加工は楽かも。(ちょっと高いです)

下の写真の位置を炙って、やわらかくなったところを曲げていきます。



ポケットトーチはかなり炎が出ますかからくれぐれも火事には注意です。
火傷は自分が痛い目を見るだけですみますが、特にRCや模型関連の道具は
火気厳禁なものが多いですから、最悪は某作家のように命を落とす危険もありますので。
とまあ、大げさな部分もありますが換気にも注意しましょう。

で、熱加工の様子を動画撮影しましたのでアップしてみました。




続く。
[ 2008/02/20 00:00 ] 製作日記 | TB(0) | CM(2)

思いのほか、ザックリと切り込みを入れるんですねぇ。
ライターで炙った事はありましたが、コゲが付いてしまって
苦労しました。
ポケットトーチはかなり使えそうですね。
[ 2008/02/20 11:04 ] [ 編集 ]

ポケットトーチは、
軽く炙っているだけなんですね・・・、

私、やりすぎて 溶けちゃいましたorz
[ 2008/02/23 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miaf1.blog67.fc2.com/tb.php/165-60b34f06