FC2ブログ











F2008製作記 



すっかり突貫工事に入ったため、当初の予定(あったのかよ)どおりに更新できませんが、
とりあえず手元にあった写真でフロントウイングの作成方法を紹介したいと思います。

まずは中央のえぐれ部分を切り取ります。



マスキングで左右の翼端板からの幅を決めてカットラインを定めます。


サークルカッターでばっさりカット。
ちょっと前までは、痛んだクリアバンパーをY字にカットしたジグにフロントウイングを固定し、
直接あぶって曲げてましたが、この方法だと精度が出しづらく後の修正が大変でした。



切り出した部分をバーナーであぶって曲げます。
加工後は元の位置へ戻しますが、曲げてますから当然ぴったりと戻りません。



フロントウイングの裏からマスキングテープを貼り、加工後パーツを仮止めします。





バランスを確かめて問題なければ、隙間にプラリペアを流しこんで固定します。



次に翼端板の加工です。切り欠きのあったF2005からフラットな形状のF2008へ加工します。
切り欠き部分に適当なプラ板の欠片をはめてプラリペアで固定。
多少隙間があったほうがプラリペアが流れ込むので、強固に固定できます。



固定後は面を取ってやります。



ざっくりした形ができたら、ペーパー修正→サフ→修正の繰り返しで仕上げていきます。


・・・・・しかし、製作記まで突貫だなぁ。
[ 2008/07/06 00:00 ] 製作日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miaf1.blog67.fc2.com/tb.php/175-949dd97e