FC2ブログ











どっちかというと 

アロンソ、「アイルトン・セナに並びたい」
史上最年少で2度のF1チャンピオンに輝いたフェルナンド・アロンソ(25歳:スペイン)は、「もう一度はタイトルを獲ってセナに並びたい」と、語っている。
「来年はマクラーレン・チームに移籍するけれど、ここで1度はまたチャンピオンを獲りたいね。
マクラーレンなら不可能なことじゃないよ。
そうすれば通算3度のF1チャンピオン。
これはあのアイルトン・セナと同じものになるからね、それが僕のキャリアでの勲章さ。
そしてセナは生涯を通じて決してフェラーリには乗らなかっただろう。
だけどマクラーレンには乗るというのは、これも僕と同じことなんだよ」


まあ「フェラーリから声がかからなかった」と乗らなかったでは随分違いますが、
どっちかというとセナというよりはシューマッハに被るんですよね~。 > アロンソ



ルノーの前身であるベネトンで2連覇後、当時落ち目だったフェラーリへ
「新たなモチベーション」を求めて移籍するとこなんか今のアロンソと
すっかり被ります。

ただシューマッハとアロンソが決定的に違うのは、
シューマッハはチームを鼓舞してきたのに対し、アロンソは公然とチームを批判する点。

来季アロンソの行くマクラーレンのチームカラーを考えると、
今季のように子供じみたチーム批判をしようものなら、あっという間にクルーにそっぽ向かれます。
(ルノーでもそうだったのかもしれませんが)
あ、でもこういう子供じみたとこはセナっぽいかも。
でも涙流して訴えてもメルセデスの中の人は冷ややかにしか見てくれないでしょうけど。

もっとも来季に期待膨らませるライコネンも、チームの主要メンバーから
なじむの大変じゃね?」って言われるくらい身構えられてますから、
来季は意外なドライバー&チームが台頭するかもしれませんね。
[ 2006/10/26 08:00 ] FORMULA 1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miaf1.blog67.fc2.com/tb.php/41-12dabf5e