FC2ブログ











ステアリング周りを調整しよう 




ステアリング周りを調整しよう



さて今回はステアリング周りです。
ミニッツは構成パーツが少ない分、各部位のスムースさが
走行特性に大きな影響を与えます。
フロントサスペンションの動きが渋いと、適正な荷重がフロントタイヤにかかりませんから、
左右の曲がり方に差がでたり、直進安定性が低下したりします。

これを防ぐために、
・キングピン
・ナックル
・スプリング
のアッセンブリーがスムースに動くようにしましょう。




「スムースなサスをつくろう」でも紹介していますが、
各社から発売されているテフロンコート剤を使用すると、お手軽に作業がすすみます。
私はHPI製のものを使用していますが、その理由は単純に
ハケつきで使いやすいからだけです(笑)

2006.09.27記事修正 京商製のテフロンオイルが一番です!




テフロンコート剤の塗付は各パーツごとにも行いますが、
最後にキングピン、ナックル、スプリングをセットにした状態でも塗付をするとよいでしょう。






塗付後、しばらく乾燥させたら、効果のチェックをします。
キングピンにナックルとスプリングを組んだ状態で持ち上げキングピンを離してみましょう。
写真のように、スルっと落下すればOK牧場。
このとき、ナックルを水平にもってテストする以外にも多少の角度をつけて
(シャーシがロールしたような状態で)テストをしてやります。
スムースに落ちないようであれば、キングピンをナックルの中で軽く上下させて
アタリを取ってから、再度コート剤を塗付しましょう。




フロントサスをしっかりと組んだら、いよいよプロポの登場です。
MIA的オススメはやはりコンピュータプロポ。
現行モデルであれば、フタバ製3PKがイチオシです。
とかくコンピュータプロポの比較についてレスポンススピードだけが語られがちですが、
どれも大きな違いはないと思います。

その中でMIAが3PKをススメる理由はスロットルフィーリングにつきます。
スロットルレバーのストロークが他のプロポに比べて大きく、
ブレーキタッチも非常にリニアです。

以前から、MIA教訓には
DD車は左手(スロットル)で曲がる
というものがありますが、スロットル操作で
・前後の荷重移動
・デフの差動コントロール
をすることが、旋廻速度向上に大きく影響します。






まずはこれから設定するモデルの各設定をいったんリセットします。
これは基本中の基本ですが、結構忘れがちです。
気づいたら前に使用しては設定値が残っていた、なんてことのないように。
モデルをリセットしたら、各種サブトリムがすべてニュートラルになっているかも
確認しておきましょう。




次に、フロント周りを組んだ状態のシャーシに電池をセットします。
クリスタルも忘れないようにセットしておきましょう。




F-1シャーシの裏を見ると、スイッチの付近に小さな穴があいています。
ここから中の基盤をのぞくと、なにやらダイヤルのようなものが見えます。
これが、ステアリングサーボの調整ダイヤルです。
これを回してシャーシ側でしっかりニュートラルをだしておきます。

ただし、基板上にあるダイヤル触りますので、通電する道具を使うと間違った箇所を
ショートさせてしまうことがありますので、この作業を行なう場合は
絶縁ドライバーを使用することをオススメします。




購入後、初のスイッチオン状態。
ニュートラル状態で、かなり右に切れちゃってますね。
基盤自体の個体差で、ずれ方や方向は差があります。




電源オンの状態のまま、サーボの調整ダイヤルを回してステアリングが
センターにくるようにしてやります。
くれぐれも他の部分に触れてショートさせないように!
自信がなければ、この作業は行なわず、
説明書どおりプロポのサブトリムでの調整にしたほうがよいでしょう。




写真ではノーマルのタイロッドを使用しているため、トーアウトがついてしまい
センターになってないようにみえますね、、。
実際はニュートラル状態で、きちんとセンターにきています。
サブトリムでニュートラル調整をすることも可能ですが、サブトリムはステアリングの
稼動域全体左右に移動させまいますので、大きく数値を変動させるとどうしても
左右のコーナリングのクセがでます。

シャーシ側で大体のニュートラルを出した後、
走行させながらサブトリムで左右の微調整を行なうのが理想です。
また、ミニッツの基盤はクラッシュ等で徐々にニュートラルが狂ってきます。
サブトリムで調整する値が10を超えるようなら、再度シャーシ側で調整することを
オススメします。

さらにつづく(笑)
[ 2004/05/15 17:22 ] Tips | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miaf1.blog67.fc2.com/tb.php/5-d48cc6fd